国際規格「ISMS認証」を取得しました

2022.9.15

クラウドeラーニングシステム「LearnO(ラーノ)」サービスを運営するMogic株式会社は、 企業としてより一層情報資産のセキュリティ管理を徹底し、 ユーザーの皆様に安心してサービスをご利用いただきたいとの思いから、 ISMS(Information Security Management System:情報セキュリティマネジメントシステム)の第三者認証基準である国際規格「ISO/IEC 27001:2013」を、 2022年9月2日(金)付けで取得いたしました。

既に取得済のPマークに続き、 第三者機関の監査を受けてセキュリティの高さが保証されました

Mogicが2012年3月28日より提供する「LearnO(ラーノ)」は、 大手を中心に数多くの企業様と契約を結び、 今では法人700社・35万人以上からご利用いただけるeラーニングシステムへと成長を遂げました。 今年は同サービスの立ち上げから10年を迎えたことを記念し、 eラーニングの悩みや迷いに寄りそうWebメディア「まなびプランター」を開設するなど、 様々な新しい施策を展開しております。

この度、 10周年企画の一環としてISMSの第三者認証基準である国際規格の「ISO/IEC 27001:2013」を新たに取得いたしました。

既に取得済のプライバシーマーク(以下、 Pマーク)に続き、 第三者機関の監査によりMogicの情報セキュリティの高さが保証されましたが、 これに慢心することなく、 会社全体としてセキュリティ意識を高めてユーザーの皆様に安心してサービスをご利用いただける体制を維持して参ります。

<認証概要>
登録組織:Mogic株式会社
適用規格:ISO/IEC 27001:2013
登録範囲:ソフトウェアの開発・保守
登録日:2022年9月2日
登録認証番号:JQA-IM1922
審査登録機関:一般財団法人日本品質保証機構(JQA)

私たちは、 eラーニングのコンシェルジュを目指しています。
いつもお客様から寄せられるご質問を一覧にまとめてみました!
eラーニングのこと、LearnOに関すること、なんでもお気軽にご相談ください。

Facebookページでも随時情報配信中です

おかげさまで10周年。
10年分のありがとうを届けます。

10周年特設サイトはこちら