導入企業インタビュー  | 2017.11.10

vol.02 本草薬膳学院様

使用方法が分からない時など、常に電話やメールにて早い応対をしてくれます

弊社eラーニングシステムを何の目的で利用されていますか?対象者やカリキュラム、規模などを可能な範囲でお教えください。

学校の授業に仕事の都合による時間的な問題・地理的や家庭的な理由で通えないユーザーを対象に、オンライン教室・通信教室(教材を本としてお送りして勉強頂くコース)の二つを生徒さんの使用しやすい環境を選んで勉強して頂く方法の一環として使用させて頂いています。規模として現在はまだ全然小さく、14名ほどではありますが、今後次第に利用する生徒さんが増えればと考えています。

弊社eラーニングシステムのカスタマイズ導入にあたり、決め手は何でしたか?

教材の配置の仕方やテストの設定の仕方、金額的な内容に関しても確認させて頂き、川村さんからの説明も分かりやすかったため、御社のサービスを導入する方向で決めさせていただきました。
コスト面と御社担当の川村さんの説明(ページ遷移や使用方法等に関して)の2点です。

eラーニングシステム導入後にどのような変化を感じられましたか?

当初広告も検討していたのですが、諸々事情があり、広告が出来ず、口コミのみでの流し込みとなっており、あまり明確に効果があったという状況ではありません。
しかし、ユーザビリティ的には生徒さんから喜びの声として「ずーっと勉強したかったのですが、本ではなく、こういうシステムを通勤途中やちょっとだけ時間が有る時に携帯からも見れる様になって嬉しい。これが切っ掛けで申込する決心がつきました。」という様な内容を頂いています。

弊社eラーニングシステムの運用時にサポートで役立っていることなどありますか?

弊社側で問題があると認識した際や使用方法が分からない時等、常に電話やメールにて早い応対をして頂いています。すごく助かっています。

eラーニングを受講する利用者や管理者に評判の良い機能などございますか?

【受講者】
上述でも記載した様に、閲覧できる環境が増え、それが申込をする切っ掛けとなってと聞いています。
【管理者】
生徒さんの学習の進捗状況や、問題があった際の質問フォーム・問題があった個所などが見れたりするというのが、今まで本のみで実施していた通信にはなかったため、すごく助かるとの事でした。

今後eラーニングシステムを活用してみたい内容や対象など、検討されていることがあれば教えてください。

現在の使用状況としては基礎となるコースのみを対象としてオンライン教室を実施しています。
弊学院としては他の研究科コースが多々あるため、教材の用意が出来次第、そちらの方のオンラインコースも追加していく考えてです。

その他、弊社eラーニングシステムの機能やサポートなど、ご意見ご要望などあればご自由に記載ください。

常時思い立ったタイミングでメールや電話にて担当の川村さんに相談に乗って頂いています。
そのため、こちらで特筆する様な内容がありません。