OEMブランド第二弾は、医療・看護専門のIT教育プラットフォーム「S-QUE eラーニングカスタマイズ」

2018.10.09

一般社団法人S-QUE研究会とMogic株式会社は、 医療・看護専門のIT教育プラットフォーム「S-QUE eラーニングカスタマイズ」の提供を開始いたします。

S-QUE eラーニングカスタマイズは、 医療関連団体/大学等教育機関/病院が所属会員に向けて独自に作成した教育プログラムを自由に配信できるプラットフォームです。 配信できる教材は動画や音声コンテンツ/スライドコンテンツ。 管理者は、 所属会員がいつどんな教材を学習しているか、 一元的に把握することも可能です。

本プラットフォームの大きな特徴は、 S-QUE研究会が長年提供してきた「S-QUE院内研修1000’」での知見と、 Mogicが改良を重ねてきたeラーニングシステムのノウハウが詰め込まれている点です。 一からIT教育システムを作るのにはコストも時間もかかりますが、 本プラットフォームを導入すれば教育プログラムを用意するだけで、 短期間でスタートできます。 導入する際にかかる費用は、 100名様からのご利用で初期費用0円(機能追加なしの場合)と月額費用30,000円(税別)のみです。

医療・看護専門のIT教育プラットフォームへのお問い合わせやご相談は以下よりお願いします。

お問い合わせフォームはこちら